2014年10月13日

【2014/10/13】本日のKindle日替わりセール『ヤノマミ』『はじめての憲法教室』

 毎日一冊Kindle本の人気作・注目作を特別価格でご提供するのが「Kindle日替わりセール」です。本日10月13日のみの特別価格です。特別価格は午前0時00分から午後11時59分(日本時間)までの間のみ有効となります。価格とカスタマーレビューは本日時点のものです。本日はアマゾン最深部で独自の文化と風習を1万年以上守り続ける民族をルポルタージュする『ヤノマミ』と、憲法について深く知るための、必読の書『はじめての憲法教室』です。



ヤノマミヤノマミ
国分 拓 (著)

紙の本の価格: ¥ 767 → Kindle 価格: ¥ 499
(27件のカスタマーレビュー)

ヤノマミはアマゾン最深部で独自の文化と風習を1万年以上守り続ける民族。シャーマンの祈祷、放埒な性、狩りへの帯同、衝撃的な出産シーン。150日に及んだ同居生活は、正に打ちのめされる体験の連続。「人間」とは何か、「文明」とは何か。我々の価値観を揺るがす剥き出しの生と死を綴ったルポルタージュ。

日替本の続きはこちらから

はじめての憲法教室 (集英社新書) [Kindle版]はじめての憲法教室 (集英社新書) [Kindle版]
水島朝穂 (著)

紙の本の価格: ¥ 756 → Kindle 価格: ¥ 299 (税込)
(5件のカスタマーレビュー)

「憲法は国民が守るもの」と教えられることが多い日本の憲法教育。しかし、立憲主義の本質からいえば、憲法は国家権力の暴走を縛るためのものである。このような憲法の基礎知識を踏まえつつ、憲法学者・水島朝穂が、そもそも憲法とは何か、また、“ここだけは変えてはならない一線”とは何かを考察。

日替本の続きはこちらから





▲超オトクな数量限定Amazonのタイムセール



【本日の日替わりセールの最新記事】
posted by jin-k0222 at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の日替わりセール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。