2014年08月28日

『寄生獣 フルカラー版/岩明均 (著)』

 『寄生獣』のフルカラー版です。印刷するとこの価格ではとうてい提供できないので、電子書籍ならではバージョンといえます。『寄生獣』は20年を経て映画されることになり、すこしびっくりですね。日本でもCGが手軽にできるようになったことが大きいでしょう。映画化を見込んででしょうか。フルカラー版が登場しました。
 なぜ寄生生物が現れたのかという理由は謎ののままでおわります。右腕だけ寄生された泉新一が、人間を完全に乗っ取り人間社会の中に巣食う寄生生物と戦うなかで成長していくという内容になっていて、寄生獣がなぜ現れたのかははっきりしないままです。
 寄生生物が現れた謎をテーマにしていくと、続編もありかもしれません。人類の淘汰なのか、人類の進化のためなのか。宇宙人侵略の手先(それは少し安っぽいかも)という設定もあるでしょう。
 ミギーの細胞を取り込んで超人化した泉新一が、寄生生物が生まれた謎に迫っていくなかでの苦悩を描いたりすると面白そうです。
 『寄生獣』は平成のSFマンガを語る上では欠かす事の出来ない傑作の一つです。映画やアニメを見る前にマンガを読んでも、決して損したとは思わないでしょう。

◆寄生獣[Wikipedia]



寄生獣 フルカラー版(1)寄生獣 フルカラー版(1)
岩明均 (著)

Kindle 価格: ¥ 432
(4件のカスタマーレビュー)

突如飛来した寄生生物たち。彼らは人間の身体に侵入し脳を乗っ取り、他の人間を食い殺し始める。高校生・泉新一の身体にも寄生生物が侵入するが、脳の乗っ取りに失敗し彼の右手に宿ってしまう。自ら「ミギー」と名乗った寄生生物は新一と奇妙な共存関係になる。そんなイレギュラーな存在となった新一とミギーは寄生生物たちとの壮絶な戦いに身を投じる! 完結後20年が経ちながら、今なお新たな読者を獲得し続ける伝説的大傑作がフルカラー版で登場!

新刊本の続きはこちらから

寄生獣 フルカラー版(2)寄生獣 フルカラー版(2)
岩明均 (著)

Kindle 価格: ¥ 864
(1件のカスタマーレビュー)

田宮良子と名乗る寄生生物が新一の通う高校に教師として赴任する。彼女が連れてきた寄生生物「A」は新一とミギーを危険な存在だと判断し、新一の学校を襲撃する。新一とミギーは共闘し、「A」に立ち向かう!

新刊本の続きはこちらから

寄生獣 フルカラー版(3)寄生獣 フルカラー版(3)
岩明均 (著)

Kindle 価格: ¥ 864
(1件のカスタマーレビュー)

新一の母親を殺害した寄生生物は、その身体を乗っ取り新一を襲う。重傷を負った新一だが、ミギーの力で復活する。母の仇を探す新一は、同じように寄生生物に半端に身体を乗っ取られた宇田学と出会い、初めての仲間を得る!

新刊本の続きはこちらから

寄生獣 フルカラー版(4)寄生獣 フルカラー版(4)
岩明均 (著)

Kindle 価格: ¥ 864
(1件のカスタマーレビュー)

母親の仇を討ち、学校に戻った新一とミギー。そこで出会った転校生・島田秀夫は寄生生物だった。新一と争う気は無く、人間として暮らしたいとうそぶく島田だが、密かに人間を食い殺していた。高校生・裕子はそんな島田の正体を知ってしまう!

新刊本の続きはこちらから

寄生獣 フルカラー版(5)寄生獣 フルカラー版(5)
岩明均 (著)

Kindle 価格: ¥ 864

高校生・加奈は寄生生物たちを感知する一種の超能力を持っている。その能力ゆえに寄生生物たちと関わりを持ってしまう加奈を心配する新一。一方、寄生生物たちはこれまでとは違う新しい方法で人間と闘争を開始しようとしていた。

新刊本の続きはこちらから

寄生獣 フルカラー版(6)寄生獣 フルカラー版(6)
岩明均 (著)

Kindle 価格: ¥ 864

これまで個別に人間を襲っていた寄生生物たちは、ここにきて徒党を組み、広川剛志を押し立て市長選に立候補するという驚くべき方法で人間たちと対峙する。探偵・倉森は田村玲子と名を変えた田宮良子に依頼され新一を探り始める。

新刊本の続きはこちらから

寄生獣 フルカラー版(7)寄生獣 フルカラー版(7)
岩明均 (著)

Kindle 価格: ¥ 864

探偵・倉森に正体がばれた新一は宇田学と協力し、倉森を仲間に引き込むことに成功する。倉森はこれまでとは逆に田村玲子と広川一派の内偵を進めるが、寄生生物たちの恐ろしさを目の当たりにし、手を引く。寄生生物側は新一抹殺のため「三木」を送り込む!

新刊本の続きはこちらから

寄生獣 フルカラー版(8)寄生獣 フルカラー版(8)
岩明均 (著)

Kindle 価格: ¥ 864

最強の寄生生物「後藤」を前に新一とミギーは苦戦を強いられる。寄生生物たちも一枚岩ではいられず、考え方の違いから内紛が始まっていた。一方寄生生物たちに家族を殺された探偵・倉森は復讐のため田村玲子の子供を拉致し、田村をおびき出した!

新刊本の続きはこちらから

寄生獣 フルカラー版(9)寄生獣 フルカラー版(9)
岩明均 (著)

Kindle 価格: ¥ 864

田村玲子は人間たちの手によって殺された。その死は新一にも強い衝撃を与える。人間側は寄生生物と人間を見分けることができる殺人鬼・浦上の力を利用し、さらなる攻勢に出ることを計画する!

新刊本の続きはこちらから

寄生獣 フルカラー版(10)寄生獣 フルカラー版(10)
岩明均 (著)

Kindle 価格: ¥ 864
(2件のカスタマーレビュー)

市役所における人間と寄生生物の大規模な戦いは、人間側が多大なる犠牲を払いながらも多くの寄生生物を倒すことに成功した。だがその場をほとんど無傷で離脱した「後藤」は新一を襲う。ミギーと別れ別れになりながらも、なんとか逃げることができた新一。最強の寄生生物「後藤」とミギーを失った新一の最後の戦いが始まろうとしていた! 伝説的大傑作フルカラー版、ここに完結!

新刊本の続きはこちらから

 



▲超オトクな数量限定Amazonのタイムセール



posted by jin-k0222 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | お奨めコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。